高周波ウェルダー加工・熱溶着加工の
ビニール製品製造メーカー HIVIX(ハイビックス)

English

tel.058-328-3131

お問合せ/試作依頼はコチラ

  • LEVABO 介護をサポートする褥瘡予防クッション 福祉先進国デンマーク生まれ 衛生的な使い切りタイプ

空気でふくらむ製品は、様々なシーンで利用されます。医療・介護、工事現場から海の上まで。
人の命や生活に深く関わるものだからこそ、品質に極限までこだわったものでなければいけないとハイビックスは考えます。

商品開発ストーリー STORY ABOUT PRODUCT DEVELOPMENT

熟練された高周波ウェルダー溶着・熱溶着の技術で、
高い品質を徹底しています。

株式会社ハイビックスは、高周波ウェルダー溶着加工・熱溶着加工で「空気ふくらむ」製品を生産するビニール製品製造メーカーです。
昭和26年(1951年)ビニール製品製造メーカーとしてスタートしたハイビックスは、その後、浮き輪やボートなどのレジャー用品の製造・海外への輸出を経て、技術力による付加価値の高い製品づくりへとシフトしていきました。

時代の流れ・会社の変遷の中にあっても、ハイビックスには、創業者から受け継がれている「本業を全うする」という信念があり、「本業」である『空気でふくらむ』製品づくりにこだわり続けてきました。その60年以上の実績と知識・技術の積み重ねが、「お客さまの多種多様なニーズに応え、他の追随を許さない高い品質の製品を提供することができる」現在のハイビックスを生みました。

ハイビックスでは高い品質維持のために開発から生産まで国内の自社工場で行う、一貫体制をとっています。お客様とのご相談から、試作、量産、納品まで一貫した生産体制を可能にする設備を備えており、国内生産にこだわっています。以前は中国工場での生産を取り入れていましたが、高周波ウェルダー溶着加工・熱溶着加工は高い技術を要し、国外での生産では品質にばらつきが出るため、「本当に高い品質を維持しながら、生産効率やコストにも妥協しない」ために、自社工場での一貫体制へと行き着いたのです。

確かな提案力で、お客様の問題を
「空気でふくらむもの」で解決する。

高周波ウェルダー溶着などの加工技術で、ただ製品を製造するだけでなく、確かな提案力もハイビックスの強みの1つです。お客様であるメーカーと製品の構想段階から一緒に考えることで、長年培ってきた技術と知識を基に様々な提案をしています。その製品に最も適した素材を考え、必要であれば材料メーカーと共同で素材を開発し、高い技術力を誇る溶着技術を駆使して製品化していくスタイルをとっています。

ハイビックスが独自に開発したものの1つに「ハイボード」があります。通常、塩ビなどで作られたエアーマットは空気でふくらむことで丸みを帯びますが、ハイボードは空気を入れることで平板になるエアーマットです。空気圧をかけても変化せず、剛性が確保できるため、さまざまな用途に注目されています。この素材の構造は、丈夫な上下面の生地の間に、丈夫な繊維を織り込み、空気が漏れないように表面を何層にもコーティングしています。現在ハイボードは建設用のエアーの型枠や、小型プールなどに使用され、ハイビックスの主力商品となっています。

このようにハイビックスではお客様の問題を空気で解決するために、高周波ウェルダー溶着加工・熱溶着加工の熟練された技術と、徹底した品質管理を行い、新しい商品を提案しています。

PAGE TOP

〒501-0305
岐阜県瑞穂市宮田245番地
TEL:058-328-3131
FAX:058-328-3136