コラム ハイビックスの製品や製品周りの使い方、お役立ち情報を配信しています。

All up Seat の使い方

座位姿勢の際に使用する本製品は、正方形の座布団型の形状です。
ベッドや車椅子、他の製品と同じ様にポジショニングクッションとして足の間に挟み込んでも使用できます。
今回はその特徴を紹介します。

やさしく体圧分散する形状

製品の表面形状は「空気の小さな山と谷」で構成されます。

ここに人が乗ることで、空気の山が潰れてお尻に当たる面積を広げ、さらに谷部分によって骨ばった部分を逃し、複数の山が周囲を支えています。

この仕組みにより、All up seatは座る人のお尻を柔らかく受けとめ、座り心地を良くしてくれます。

 

厚めのフィルムで耐荷重を実現

空気の上に座ると、製品から空気が漏れるんじゃないかと心配されるかもしれません。
本製品のseatは座位姿勢の為に作られているため、より頑丈に作られており、座った際には250kgの人でも耐えられます。(他製品は150kgの人まで使用可能)

サイズは3種類

seatには、seat/seat large/seat max、の3つのサイズがあります。

標準的な車椅子のサイズには、seatが一番フィットしています。

その他ベッド上の使用についても、お尻に敷く製品の強度を気にされる方は、ぜひご使用下さい。

 

一覧へ戻る

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

058-328-3131

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ/試作依頼