コラム ハイビックスの製品や製品周りの使い方、お役立ち情報を配信しています。

HIVIX サポートシリーズの活用法~ビジネスマン向け~

体の歪みをサポートし、楽な姿勢に導く「HIVIXサポートシリーズ」。
主に介護のシーンで体幹補助として使われますが、介護場面のみでなくオフィスや車など普段の生活のあらゆるシーンでもご利用いただけます。
今回は、「ビジネスマン」の方におすすめな使い方をご紹介します。

シーン1:デスクワーク

オフィスでのデスクワーク、長時間座っていることでお尻が痛い、腰が痛い、肩が凝るというお悩みがある方、多いかと思います。

足を組んだり、猫背になっていたりしていませんか?

その姿勢の乱れが身体への負担をもたらしているのです。

そんな方におすすめしたいのが、ウエストサポート・アームサポート・シートサポート。

ウエストサポートは、脊椎のS字カーブを保ち、理想的な姿勢を保持します。

アームサポートは、腕の重さをクッションが受け止め、肩への負担を軽減します。

シートサポートは、クッション全体で体重を支え、高い体圧分散性によってお尻の負担を軽減します。

また、クッション表面にある空気栓でお好みの柔らかさに調節できることが特徴です。

 

3点セットで使うことで、より高い効果が期待できます!

シーン2:車での営業(外回り)

仕事の中で、お客様のところへ出向くことも非常に多くあります。

営業車での移動や新幹線・飛行機などの公共交通機関での移動。

気が付けばお尻が痛かったり、腰に負担がかかっていたり・・・身体への負担は大きいですよね。

そんな時にも、HIVIX サポートシリーズはとても活躍してくれます。

 

営業車での移動では、ウエストサポート・シートサポートをおすすめします。

ウエストサポートで理想的な運転姿勢を保ち、シートサポートでお尻の負担を軽減します。

 

本製品は、カバー裏面にグレー色のすべり止め効果のある生地を採用しています。

そのため、製品が使用中にずれていまうことを防ぎ、快適にご利用いただけます。

シーン3:出張

飛行機や新幹線での移動では、すべての製品をおすすめします。

出張中の移動で眠りにつき、起きたら首が痛かった経験はありませんか?

これは頭部が安定せず、必要以上に傾いていまうことで首すじを痛めてしまっているのです。

本シリーズのネックサポートは、サイドのエアバッグが頭の傾きを支え、首の負担を軽減してくれます。

また、ウエスト・アーム・シートと併用することで正しい姿勢を保持し、快適な移動時間を過ごすことができます。

 

本製品は、新幹線や飛行機の座席にもちょうど良いサイズ感となっております。隣席の方の邪魔になりません!

営業かばんにもスッポリ!

移動する時の荷物はできるだけ小さくしたいですよね。

HIVIX サポートシリーズは、空気製品であることから機能面だけでなくコンパクトになることも大きな特徴です。

膨張時におよそ縦30㎝×横40㎝あるものが、空気を抜いて畳んでしまえば手のひらサイズに!

使う時には空気を入れて快適に。持ち運びの時には空気を抜いて鞄の中へ。

 

ぜひ、仕事でもHIVIX サポートシリーズをご活用ください!

 

一覧へ戻る

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

058-328-3131

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ/試作依頼