01
高周波ウェルダー
の特長

ハイビックスが最も得意な「高周波ウェルダー加工」
仕上がりの美しさと溶着強度が自慢です。

様々な溶着技術の中でも、ハイビックスが最も得意な「高周波ウェルダー加工」
仕上がりの美しさと溶着強度が自慢の技術です。
高周波ウェルダー加工とは、高周波を与えて素材を溶かし張り合わせる高度な熱処理加工技術のひとつです。
ハイビックスが最も得意とする溶着技術であるとともに、 塩化ビニールの溶着加工に最も適した加工方法です。

確かな強度と美しい接着面

外部熱を使用する熱溶着とは違い高周波ウェルダー加工は内部から均一に加熱する方式をとっているため、
分子レベルで素材同士が溶着され強度に優れています。
また、不必要な熱の影響も最小限に抑えられるため、樹脂の糸引きや焦げ付きがなく、美しい仕上がりになります。

短時間で安定した品質

直接外部熱を使わないことで、作業自体の時間も短縮され、素早い溶着が可能です。
また、安定した品質を保つことができるため、高品質の製品を短時間に製作することができる効率的な加工方法です。

環境・安全・健康に優しい加工技術

高周波ウェルダー加工は、加工中や加工後に有害ガスや騒音が発生しません。
そのため、環境面・安全面・健康面でも優れた加工方法であるといえ、作業環境のクリーン化に貢献できます。

02 溶着できる材料

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

058-328-3131

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ/試作依頼